mizumind’s blog

晩酌で一言。気まぐれ二言

セルフコントロール強く

 

今回のブログは真面目に書きますよ、

mizumindです。

 

なぜなら、私は多額の借金をしています。

うん百万。カードリボやらローンやら親族やらです。

昨日妻にそれが見つかりかけました、

しかし親の配慮で助けていただきました。

このことに関して甘く見てはいけないと思いキーボードを叩いております。

 

早い話ギャンブル依存症なのです、私は。

今までは明るく振るまい現実から逃避していただけで、

ただのギャンブル依存。

 

これから書くことははたして誰得とかではなく、

自分のために内面を見つめ直すために書いていきます。

 

依存とは洗脳だと思います。

 

他者による洗脳。

 

世の中はある種洗脳との戦いであると私は思います。

悪い言い方をすると他人の脳をいかに奪って自分がコントロールするのか?

です。

 

私の場合ギャンブルというものに脳を奪われている状態なのだと思います。

依存というよりも洗脳。いや同義語に近いです。

 

これは人のためにお金を使わされている状態ですので、

一概に悪いとは言い切れません。しかし私は度を過ぎて借金して

周りを不幸にしてしまっています。ですので書きます。

 

この洗脳を解くには近寄らないことが一番です。

まず勝てません、人間の脳は弱いのです。

そして生まれながらにコントロールされるように教育されています。

これは日本の強さであり弱さでしょう。

コントロールされてしまうことに抵抗がありません。

むしろ正義であり美徳なのです。

 

では洗脳を解いていきましょう。

 

私はたばこをやめました。

これは私は非常に良い経験だと思っております。

これを糸口に洗脳を解いていきたいと思います。

 

やめた原因、

お金がかかる、体に悪い、なんか罪悪感を感じ始めた、時間の無駄、環境汚染。

などが挙げられます。

 

並列してギャンブルは、

お金がかかる、自己満足、家族に迷惑がかかる、時間の無駄、借金苦。

などを挙げてみました。

 

たばこやめた方法、

吸わない。この一点が一番でした、禁煙外来にも通いましたが効きませんでした。

後ホントに苦しんだ自分が嫌いで、、、

 

ギャンブルについてはやめようとは思えない。

これは本音です。

本当に他の趣味や息抜きが見当たらない。

 

前の話に戻りますが、私を食い物にする他者を憎む必要があるのかも知れません。

私の脳をコントロールしてお金を奪っていく誰かを。

それでやめるのが一番の近道ですが、私の唯一の楽しみ

庶民の娯楽は捨てられそうにありません。

 

甘い、自分に甘いのは解ります。

そして、家族を不幸にしてしまう恐れがあるのも解ります。

 

この天秤が壊れた時、私はどうなるか想像してこれからの

生き方に反映していきたいと今日を括ります。

 

読まれた方ありがとうございました。

 

 

 

mizumind's blog - にほんブログ村